クレジットカードという名称でひとくくりになっているように感じますが、実際はいくつかの種類があります。
よくあるガソリンスタンドやデパートなどで募集しているクレジットカードが提携カード、国際ブランドを含めたカード会社が発行しているのがプロパーカードで代表的なものではセゾンカードやJCBなどがあります。

その他、企業が自社グループ関連企業だけで利用の増加を見込んで発行しているもので、主に顧客の囲い込みなどを意識しているのがハウスカードといいます。
このハウスカードは、代表的なものではコスモ・ザ・カードや、紀ノ国屋メンバーズカードがあり、見た目だけではハウスカードと判断することは難しいです。

大抵のハウスカードは年会費が無料で、ショッピングの際にさまざまな割引が適用になったり、オリジナルの特典が利用価値が高いなどしてとても便利なものが多いです。
まだまだ今後の導入が期待できるもので、年会費無料なことを考えると初めてのクレジットカードとして、使い過ぎを防ぐために条件が良い種類のカードといえます。

クレジットカードの現金化をするときはどうしたらいいのかというと、決済機能があれば問題なく利用できるので、安心して利用できます。
むしろ年会費無料で普段はあまりカード決済をしない、決まった店だけでしかカードを利用しない方にとっては好都合です。
換金率が高い業者やキャンペーンを利用していけばうまく現金化ができるのではないでしょうか。

このハウスカードは、近年ではお客さんを取り込むためのツールのように利用されていて、某家電量販店では当日客も逃さないように工夫しています。
例えば店頭でハウスカードの募集を行って申し込みをすると即日発行でその店内でしか使えない一時的なカードを発行します。

その後、正式なクレジットカードは郵送される仕組みで、即日発行できるなんてすごい!という感動とちょっとくらいいいかなとカード決済を促すような効果があるといえます。